サイトへ戻る

ダイエットを加速させるにはここを使おう!

· ダイエット,筋肉,ボディメイク,ジム,脂肪

小倉南区パーソナルジムLiv 

パーソナルトレーナーの坂本です。

今回はダイエットを加速させ、

痩せにくい身体つくりのために必要な

『褐色脂肪細胞』についてです。

人間の身体には脂肪を蓄える機能を持つ

『白色脂肪細胞』

脂肪を燃やす機能を持つ

『褐色脂肪細胞』があります。

白色脂肪細胞は全身にありますが

褐色脂肪細胞は全身になく、

身体の決まった場所にしかありません。

褐色脂肪細胞の場所を知り、効果的な習慣を取り入れて

褐色脂肪細胞を活性化させていきましょう!

〜褐色脂肪細胞の場所〜

・首周辺

・脊髄周辺

・肩甲骨周り

・脇の下

〜効果的な習慣〜

1、シャワーを使った温冷浴

褐色脂肪細胞は体温をある程度一定に保ち、蓄えたエネルギーを燃やして熱を作り出します。

『温』『冷』を交互に行うことで褐色脂肪細胞の活性化に繋がります。

20℃程度の水を30秒

40℃程度のお湯を30秒
5回ほど、交互に繰り返すようにしてみましょう!

2、肩甲骨ストレッチ

肩甲骨周りには褐色脂肪細胞が多くありますので

毎日ストレッチや動かす習慣を取り入れていきましょう!

3、バランス良い食事

褐色脂肪細胞にはミトコンドリアという、細胞内でエネルギーを作り出す工場のようなものがあり、

その活性化には

・マスタード

・にんにく

・唐辛子

などがおすすめです!

褐色脂肪細胞は年齢とともに減少し、

30代で幼児期の50%、40代では30%程度まで減少してしまいます。

減ることはあっても増やすことはできません。

このような習慣から活性化を促していきましょう!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK